2016/11/30

persimmon (kaki)

 
柿は古くから「柿が赤くなれば,医者は青くなる」と言われるほど栄養価が高くて,特に豊富に含まれるカリウムは筋肉のけいれんを防ぐ効能があるそうで,今の自分にはぴったりの果物です。
 
塾生のご両親からいただきました。ありがたく,おいしくいただきたいと思います。
 
 
persimmon (kaki) の英英辞典の定義
 
Longman Dictionary of Contemporary English
"a soft orange-coloured fruit that grows in hot countries"
(熱い国々で育つ柔らかなオレンジ色の果物)。
 
Oxford Learner's Dictionaries
"a sweet fruit that looks like a large orange tomato"
(大きなオレンジ・トマトのように見える甘い果物)。
 
But is kaki soft? Is Japan a hot country? A large orange tomato? Well, how about this one?
"a sweet, orange-colored, seasonal autumn fruit that contains rich nutrition"
(栄養を豊富に含む,甘くて,オレンジ色の,秋が旬の果物) 
 
 

2016/11/27

おじさんたちの午後 〜ドライブ編

タイトル 『はじめてのセルフィ―スティック』
 
 
 
 
 
 

2016/11/26

RUN TO THE GOAL!

time: 40:25, distance: 5.2 km, pace: 7:47 min/km

 
Jogged about five kilometers
Listening carefully to autumn leaves
Rustling in the wind
 
 


 

2016/11/24

The first November snowfall in 54 years!

 
 
And the first snow accumulation here in Urawa
since records began in 1876!!

 
Shortly before four o'clock in the afternoon,
Only 2-3 degrees out here, WOW!
 

2016/11/23

RUN TO THE GOAL!

time:43:18, distance:5.33 km, pace:8:08 min/km
 
Rusumed running for the first time in 10 days.
Sunset time: 16:31 
 
 
really hit the spot for a day like today!

 
 

2016/11/18

南極のペンギン

塾内にある「ダヴコット文庫」の本は,最長一週間自宅に持ち帰って読むことができるようにしてあります。これは先週ある塾生が「一晩で4回も読んじゃった」という本。


健さんが映画の撮影を通して出会ったり,見たり聞いたり,考えたりしたことをまとめた心温まるエッセー集(集英社,2001)です。

誰にも助けを求めに自分で判断し行動していた,いたいけなアフリカの少年。「ここに住むと,人間を信じることができる」という北極のインド人ガイド。命の危険を感じるほどのブリザードから逃れ,無事を祝ってくれたスコット基地のニュージーランドの人たち。日本人女性に恋をしたが,自ら身をひいた「じょうだんじゃ,ナイよ」が口癖のハワイのベトナム料理人。千日回峰行を二度も行った比叡山の生き仏,酒井雄哉大阿闍梨。鞍のない馬をついに乗りこなした健さんの涙を誘った荒ぶるオーストラリアのホースメンたち。心の中で今でも生き続ける,ふるさとのお母さん。ある画家と出会って「病気になってはじめて,もしかしたらなおるかもしれない」と思った奄美の少女。お金では買うことのできない品性を漂わせていたポルトガルの老ショーファー(運転手)。島で生まれ,島で育ち,島で老いていく,子どももおとなも楽しめる沖縄のある小さな村の運動会で出会った人たち。
 
健さんって,世界中どこへ行っても,健さんなんだよなあ。
 
 

2016/11/13

RUN TO THE GOAL!

第2回さいたま国際マラソン大会結果
... 失格。
 
time: 4:24:16, distance: 29 km 
 
 
小春日和に恵まれて,フルマラソンの部,ファンランの部合わせて約2万人の老若男女のランナーとともに,給水所をはじめ各所約7千人のボランティの皆さん,沿道から懸命に温かい声援を送ってくれていた人たち,交通規制で協力してくれていた近隣住民の方々など多くの人に支えられながら過ごした,そんな幸福感に満たされた一日でした。ただただ感謝です。
 
rap: pace
1.00 km: 6:47 min/km
2.00 km: 6:42 min/km
3.00 km: 6:33 min/km
4.00 km: 6:47 min/km
5.00 km: 6:48 min/km
6.00 km: 6:53 min/km
7.00 km: 7:04 min/km
8.00 km: 6:51 min/km
9.00 km: 7:12  min/km
10.0 km: 7:02 min/km
11.0 km: 7:43 min/km
12.0 km: 7:19 min/km
13.0 km: 7:59 min/km
14.0 km: 8:08 min/km
15.0 km: 7:49 min/km
16.0 km: 8:27 min/km
17.0 km: 7:55 min/km
18.0 km: 8:09 min/km
19.0 km: 8:07 min/km
20.0 km: 8:41 min/km
21.0 km: 9:33 min/km
22.0 km: 10:02 min/km
23.0 km: 10:00 min/km
24.0 km: 9:42 min/km
25.0 km: 10:11 min/km
26.0 km: 11:16 min/km
27.0 km: 12:04 min/km
28.0 km: 11:59 min/km
29.0 km: 11:56 min/km
 
12 km を過ぎてペースダウン。中間点を超える手前で右太もも裏に違和感を感じ始め路肩や給水所でストレッチ。その後だましだまし走ってきたが 25 km を過ぎてからはほぼ歩いてしまう。27 km 手前で,制限時間6時間のペースランナーに抜かれて,あーこりゃだめだ。最後は収容バスのお世話になりました。
 
教訓
「準備期間にできなかったことは本番でもできない」
当たり前の話である。
 
 
いつものバー・スタッフの成績
 
HK 失格 17km (初マラソン)
NE 完走 (8kmの部)
TR 完走 (初マラソン)
WA 失格 32.5km (初マラソン) 
WM 完走 (初マラソン)
 
皆さん素晴らしい。完走を果たした人は痛みに耐えてよく頑張りました。今回は失格の人も,きっと人がうらやむほど多くの事を学ぶことができたと思います。捲土重来を期して次回も頑張ろー!特に俺がか。
 
   

2016/11/12

RUN TO THE GOAL!

いよいよ明日です。
 

DATE / TIME / DISTANCE / PACE

Sept.02 / 0:37:17 / 05.01 km / 7:26 min/km
Sept.03 / 0:37:23 / 05.01 km / 7:28 min/km
Sept.05 / 0:36:47 / 05.01 km / 7:21 min/km
Sept.07 / 1:00:13 / 08.38 km / 7:11 min/km
Sept.11 / 1:15:27 / 10.01 km / 7:32 min/km
Sept.14 / 0:59:31 / 07.96 km / 7:20 min/km
Sept.19 / 1:55:44 / 13.01 km / 8:54 min/km
Sept.22 / 1:14:21 / 09.19 km / 8:05 min/km
Sept.29 / 1:03:01 / 07.64 km / 8:15 min/km

subtotal: 71.22km

Oct.01 / 1:04:00 / 08.00 km / 8:00 min/km
Oct.02 / 1:37:35 / 13.21 km / 7:23 min/km
Oct.03 / 1:22:47 / 10.17 km / 8.08 min/km
Oct.04 / 1:21:46 / 10.01 km / 8:10 min/km
Oct.05 / 1:01:02 / 07.28 km / 8:23 min/km
Oct.07 / 0:32:47 / 03.83 km / 8:34 min/km
Oct.10 / 0:37:03 / 05.11 km / 6:40 min/km
Oct.11 / 0:33:45 / 05.05 km / 6:41 min/km
Oct.12 / 1:13:46 / 10.27 km / 7:11 min/km
Oct.16 / 2:39:12 / 20.25 km / 7:52 min/km
Oct.18 / 0:39:09 / 05.01 km / 7:49 min/km
Oct.21 / 0:37:40 / 05.02 km / 7:31 min/km
Oct.25 / 1:00:19 / 07.17 km / 8:25 min/km
Oct.26 / 0:40:12 / 05.15 km / 7:48 min/km
Oct.30 / 1:13:32 / 10.03 km / 7:20 min/km

subtotal: 125.56 km

Nov.01 / 0:40:02 / 03.69 km / 10:52 min/km
Nov.03 / 1:08:03 / 10.01 km / 06:48 min/km

Nov.13 / 42.195 km ???
at Saitama International Marathon

107 DAYS LEFT TO
TOKYO MARATHON 2017


フルマラソンに参加するためには,少なくても1ヶ月100キロ以上の走り込みを3ヶ月以上続けることが必要であると言われます。

このことからすると明らかに準備不足なのですが,今回思い切ってフルマラソンに参加してみようと決めたことで,自分の中にひとつ突き抜けた感じがしています。

これまで7,8年,毎年,どちらかというとアップアップのギリギリで走っていたハーフマラソンでしたが,今ではハーフは当たり前,さらにその先の距離に挑んでみようという気になっています。

さいたま国際マラソンの6時間という制限時間は,1キロを8分ペースで走り続けてギリギリ完走できるかどうかという時間。今の自分にははっきり言って厳しいけれど,東京マラソン(制限時間7時間)の完走につながるような楽しい走りをしてきたいと思います!

  

2016/11/11

RUN TO THE GOAL!

さいたまスーパーアリーナにて
マラソン大会の受付をしてきました。
 


 
 
 
 


2016/11/08

今宵いつものバーで

さいたま国際マラソンまであと5日,いよいよです。
 
今宵はマラソンのエキスパート二人から,完走に向けての心得をご教示いただきました。
 
健闘を誓って乾杯!
 

2016/11/03

レッズ年間優勝

いつものバーで静かに祝勝会。
モエシャン・ロゼとおすぅしのお相伴にあずかってます。
 

RUN TO THE GOAL!

time: 1:08:03, distance: 10.01km, pace: 6:48/km

 
Today's running music:
 
 
 
 
 

2016/11/01

「ウイスキーの匂いのする小さな旅の本」

 
「ウイスキー造りを僕が好きなのは,それが本質的にロマンチックな仕事だからだ。僕が今こうして作っているウイスキーが世の中に出ていくとき,あるいは僕はもうこの世にはいないかもしれない。しかしそれは僕が造ったものなんだ。そういうのって素敵なことだとは思わないか?」

1997年当時のボウモア蒸留所のマスター・ディスティラー,ジム・マッキュアン氏が,村上春樹 「もし僕らのことばがウイスキーであったら」(1999)平凡社 の中で語っている言葉です。
 
文章もさることながら,
奥様の村上陽子さんの写真が驚くほど美しい,
「ウイスキーの匂いのする小さな旅の本」です。
 
親が子へ,上司が部下へ,先輩が後輩へ,教師が生徒へ伝えていることも,今日明日に答えが出るものではありません。頭ではわかっていても,ついついその場で結果を求めて,言い聞かせようと必死になってしまうこともあったりするものです。
 
僕らの仕事もジムと同じようにロマンチックなものなのです。ときには鷹揚に構えて見守る姿勢も大切ですね。いつかきっと救われる日が来るものです。
 
ジム・マッキュアン氏は,その後2000年に,52年間勤めたボウモア蒸留所を離れ,同じアイラ島にあるブルイックラディ蒸留所の再建に尽力し,チャレンジングな試みをたくさん行って,昨年2015年に引退しました。
 
 


RUN TO THE GOAL!

time: 40:02, distance: 3.69km, pace: 10:52/km

午前中の冷たい冷たい雨から一転して
晴れ渡った午後


今日はシャドウイング&ウォーキングで
はじめてウォーキングのペースを記録してみたら
1キロ≒11分… 覚えておこう。

 
today's walking english
CROWN English Communication I (SANSEIDO)