2017/05/30

オバマ大統領 広島スピーチ(第15段落)

And perhaps above all, we must reimagine our connection to one another as members of one human race.  For this, too, is waht makes our species unique.  We're not bound by genetic code to repeat the mistakes of the past.  We can learn.  We can choose.  We can tell our children a different story -- one that describes a common humanity; one that makes war less likely and cruelty less easily accepted.
 
【訳例】
そして,おそらく何にもまして,私たちは同じ人類の一員として,互いの結びつきを描き直さなければなりません。なぜなら,これがまた私たちのを特別な存在としているからです。私たちは遺伝子情報によって,過去の過ちを繰り返すよう定められているわけではありません。私たちは学ぶことができます。選ぶことができます。私たちは子どもたちに別の物語を話すことができます。それは共通の人間性を描く物語であり,戦争を起こりにくくし,残虐行為を受け入れ難くする物語です。
 
【一口メモ】
and は何と何を結んでいるのでしょうか? ここは one that makes [war less likely] and [cruelty less easily accepted] と読むところ。 one は story を受ける不定代名詞。that は関係代名詞。

【Vocabulary Quiz】
above all / species / bound / genetic / likely

1. relating to GENES (a part of a cell in aliving thing that controls what it looks like, how it grows, and how it develops.  People get their genes from their parents.)
2. something that is likely will probably happen or is probably true
3. used to say that something is more important than anything else
4. a group of animals or plants whose members are similar and can breed together to produce young animals or plants
5. to be forced to do what a law or agreement says you must do
 

2017/05/28

オバマ大統領 広島スピーチ(第14段落)

And yet that is not enough.  For we see around the world today how even the crudest rifles and barrel bombs can serve up violence on a terrible scale.  We must change our mindset about war itself -- to prevent conflict through diplomacy, and strive to end conflicts after they've begun; to see our growing interdependence as a cause for peaceful cooperation and not violent competition; to define our nations not by our capacity to destroy, but by what we build.
 
【訳例】
しかし,これだけでは不十分です。というのは,私たちは今日世界中で,粗悪なライフルや樽爆弾でさえもが,いかに,恐ろしい規模の暴力行為を与えうるかがわかっています。私たちは戦争そのものについての私たちの考え方を変えなければなりません。そして,外交を通じて紛争を防いで,始まってしまった紛争を終結させる努力をする。高まりゆく相互依存を,暴力的な争いではなく平和的な協調の根拠とみなす。私たちの国々を,破壊する能力によってではなく,何を築き上げるかによって定義するのです。
 
【一口メモ】
must change を中心とする文の後に続く3つのto不定詞は副詞的用法で目的を表します。後ろから返って「~するために...変えなければならない」とすると分かりづらくなる場合,訳例にあるように英文の流れに沿って「変えなければならない,そして〜する」とします。  see O as C  「OをCと見なす」 
 
【Vocabulary Quiz】
crude / serve up / mindset / strive / cause

1. to give, offer or provide something
2. not developed to a high standard, or made with little skill
3. to make a great effort to achieve something
4. a fact that makes it right or reasonable for you to feel or behave in a particular way
5. someone's general attitude, and the way in which they think about things and make decisions

2017/05/15

め(んたい)せんべい

 
塾生から福岡のおみやげ をいただきました。
「他の塾生の方たちへもどうぞ」って。
 
個人レッスンの浦和英語塾では
塾生同士の直接の交流はありませんが,
つながってる感じがある。
 
ありがたいことです。 


2017/05/10

差し入れ

 
ゴールデンウィーク中に 川下りをしてきたという塾生から 差し入れをいただきました。今日はいつも以上に学ぶ意欲にみなぎっている様子でした。 塾生のみんなでシェアさせてもらいます。

2017/05/06

ゴスペル ライブ


有り難いことに ゴスペル・ライブというものを初めて観る機会を与えてもらいました。高3の塾生の一人が参加したライブは,学生から70代の人たちが日頃の練習の成果を思う存分発揮して,大袈裟で言っているのではなく 魂が揺さぶられる感覚を覚えました。
 
英語の歌詞を覚えてメロディーにのせ,内から湧きいづる 感謝や賛美,歓喜の感情を 思いっきり全身で表現できるなんて,誰もができることではありません。舞台に立つまでにどれほど練習を重ねたことでしょうか。観て聴いているこちらも いい気をもらって元気になりました。
 
 
ゴスペルは福音であり,福音は救いの教えです。転じて喜ばしい知らせという意味もあります。じっとしていては救われない。歌うから救われるのであり,喜ばしい知らせをもたらすことができるのだと思います。
 
こじつけているわけではありませんが,狭い意味での英語学習に通じるところがあります。英語の成績が伸び悩んでいる人は,英語の歌詞を覚えることで終わりにしてしまっていませんか。本来はそこからようやく練習が始まり,できた喜びが待っているのです。
 
入学者選抜試験や資格試験などは 言ってみればオーディションのようなもの。できることを思う存分発揮できるように,喜びを感じながら 日々の練習を重ねていってほしいと思います。
 
 

2017/05/04

〇〇〇モマケズ 〇〇ニモマケズ

名取市閖上 慰霊碑
 
女川駅 ~ 復興と過疎の狭間で

新北上大橋の脇より大川小学校を望む
約4km先奥に河口

大川小学校 卒業制作壁画

 
佐藤信一 常設写真展示館
南三陸さんさん商店街内