2020/10/25

大菩薩ライン


青梅街道〜柳沢峠〜大菩薩ライン〜
奥多摩湖〜奥多摩周遊道路〜都民の森〜檜原街道


2020/10/20

5 km Slow Jogging


Slow Jogging
Points to be noted:
1. Be conscious about small steps and pitch.
2. Keep your back straight.
3. Relax your shoulders. Your arms should move naturally.
4. Breathe naturally.
5. Slightly raise your chin and look far ahead of you.
6. Be conscious about forefoot landing.
7. Do not kick the ground.
 
 

2020/10/19

ダヴコット文庫 ときめきの100冊 (5)


村上春樹『走ることについて語るときに僕の語ること
(文藝春秋,2007) 


目の前にある課題を手に取り,力を尽くしてそれらをひとつひとつこなしていく。一歩一歩のストライドに意識を集中する。
しかしそうしながら同時に,なるべく長いレンジでものを考え,なるべく遠くの風景を見るように心がける。

 

ひとつひとつのゴールを自分の脚で確実に走り抜けていくことだ。つくすべき力は尽くした。耐えるべきは耐えたと,自分なりに納得することである。

そこにある失敗や喜びから,具体的な ―どんなに些細なことでもいいから,なるたけ具体的に― 教訓を学び取っていくことである。

そして時間をかけ歳月をかけ,そのようなレースをひとつずつ積み上げていって,最終的にどこか得心のいく場所に到達することである。



2020/10/11

ダヴコット文庫 ときめきの100冊 (4)


吉田松陰『講孟劄記』近藤啓吾 全訳注(講談社学術文庫, 1979) 


講孟劄記(下)第19章より
善の善は至らざるは,熟の一字を闕(か)く故なり。熟とは口にて読み,読みて熟せざれば心にて思ひ,思ひて熟せざれば行ふ。行うて又思ひ,思ひて又読む。誠に然らば善の善たること疑なし。

今の人が善の善に達することができないのは,「熟」の一字を欠いているからである。「熟」とは,口で読み,読んで熟さないならば心で思索し,思索して熟しないならば行動する。行動してまた思索し,思索してまた読む。このようにして努力を重ねるならば,いつしか「熟」して,善の善に達することは,疑いないことである。


英語学習にもあてはまりそうです。



Slow Jogging 60 minutes