2020/05/20

今日の一文,略して今日一。

Tokyo (Kyodo) -- The chief of the Tokyo High Public Prosecutors Office was put in the hot seat today after a magazine report that he had played mahjong for money despite Japan's state of emergency over the new coronavirus.

(東京高等検察庁の 検事長は今日,新型コロナウイルスに関する 国の非常事態にもかかわらず,カネのために マージャンをした という 雑誌報道をうけて窮地に立たされた.

The chief (of the Tokyo High Public Prosecutors Office) was put in the hot seat <today> <after a magazine report [that he had played mahjong <for money> <despite Japan's state of emergency (over the new coronavirus)>]>.”

 the Tokyo High Public Prosecutors Office東京高等検察庁」 全国に8か所ある高等検察庁(札幌・仙台・東京・大阪・名古屋・高松・広島・福岡)のうちのひとつ。管内には,東京・横浜・さいたま・千葉・水戸・宇都宮・前橋・静岡・甲府・長野・新潟の各地方検察庁がある。)
※ put 人 in the hot seat「人を窮地に立たせる,厳しい批判にさらす」
that は名詞節を導く接続詞。report と同格の関係。



2020/05/13

茨木のり子(倚りかからず,筑摩書房,1999)


ある一行

一九五〇年代
しきりに耳にし 目にし 身に沁みた ある一行

〈絶望の虚妄なること まさに希望に相同じい〉

魯迅が引用して有名になった
ハンガリーの詩人の一行

絶望といい希望といってもたかが知れている
うつろなることでは二つともに同じ
そんなものに足をとられず
淡々と生きていけ!
というふうに受けとって暗記したのだった
同じ訳者によって

〈絶望は虚妄だ 希望がそうであるように!〉

というわかりやすいのもある
今この深い言葉が一番必要なときに
誰も口の端(は)にのせないし
思い出しもしない

私はときどき呟いてみる
むかし暗記した古風な訳の方で

〈絶望の虚妄なること まさに希望に相同じい〉





赤江珠緒アナの手記 全文

昨日5月12日のTBSラジオ『荻上チキ Session-22』の中で紹介された赤江珠緒アナの新型コロナウイルス治療体験レポートの全文です。

番組のリンク先
https://www.tbsradio.jp/482405
※赤江アナの手記に対する感染症専門家2人からのコメントが添えられています。

チキさん、南部さん、リスナーの皆さんこんばんは。またもお邪魔してしまって申し訳ありません。赤江珠緒です。どうしても、ラジオを通じて広くお伝えしたいことがあり、「Session-22」宛てにメールを送らせていただきました。「自分の番組の『たまむすび』で発信したら?」というお叱りもあるかとは思いますが、なにぶん、あそこは呑気なスタイルの、お昼のトークバラエティ番組ですので普段から新型コロナについて深く議論している、チキさんたちを頼りに致しました。少し長くなりますが、お付き合いいただけないでしょうか?

先日まで、患者として入院生活をおくっており、やはり自分が罹っている分、コロナに関する情報には特に興味があり、テレビやラジオをよく見聞きしておりました。そんな中、今回のコロナに関しては、普段より患者と向き合う臨床医の先生の声があまり世に出ていないなと、感じていました。私は、今は報道の仕事をしていませんが、放送局の現状を鑑みるに、情報を集める記者自身もテレワークや自宅待機を強いられたり、患者は隔離で近づけない状況にあったり、医療現場もそもそも激務だったりと、今回の病独特の要因が重なってしまった結果なんだろうかと思っておりました。