2014/01/21

アメリカを見ながら入れる野天風呂

1月13日(月)成人の日。
 
午前5時過ぎ,自宅を出発。目的地は伊豆北川温泉「黒根岩風呂」。
 
「あぁ〜」とため息をついて,一応,写真だけは撮っておいた ^^); 11時半頃。
 
実は,先月15日に行った時は,午前中の入浴時間が午前9時半までということを,うっかりまったく気に留めず,結局入浴できなかったので,今回はある意味そのリベンジ。もう10数回通っているというのに。。下の写真はその日のブログから(こちら) 
 
ここ,黒根岩風呂のキャッチフレーズは,
 
 
 
“アメリカを見ながら入れる野天風呂”なんです。

 
正面には伊豆大島はよく見えます ^^);
 
世の中には,せっかく目の前に見えるはずなのに,見ようとしないからまるで見えていない人や,中には見て見ぬ振りをしたりする人もいるわけで,
 
直接は見えなくても,ものごとは心で見れば,ちゃんとよ〜く見えるでしょ,と先人たちの声。潮騒に耳を傾けながら,冷え切った身体がとけるまで,ゆっくりとつかってきました。  
 
稲取漁港。黒根岩風呂から南へ約10キロ15分。
 

稲取朝市。稲取漁港に面した東伊豆町役場庁舎の駐車場で,毎週土日と祝日の8時〜12時まで朝市が開かれています。詳しくはこちら


無料で「あら汁」もいただけます。申し訳ないので,ちょうど網の上で焼いていた鮎をお願いしたら,キンメをひとかけ,おまけでいただきました。あたたまりますね。素朴でローカルな情緒感たっぷりの朝市でした。

 
そうそう,この日の前日,葉山・長者ヶ崎から夕日を見に行ったと,こちらのブログで紹介しました。

12日(日),葉山・長者ケ崎から見た夕日

そして後日判明したのが,上の写真で夕日が沈んでいったところは,熱海だったということ。
 
実はこの日,そんなことはつゆ知らず,バイクを停めて日の出の写真を撮った場所が熱海の親水公園だったという偶然。午前7時数分前のことでした。
 
13日(月),熱海から見た日の出
さて,日の出の方向には,たぶんアメリカがあるでしょうから,次は,いつか,アメリカから見る日の入りを写真に収めたいと思います ^^)/