2012/07/10

四万六千日 (しまんろくせんにち)


この夏一番の暑さになった今日,梅雨の晴れ間の浅草寺に行ってきました。

20120710_01.jpg
浅草寺では,享保年間(1716~1736)頃より,7月10日の観音様のご縁日を「四万六千日」と呼ぶようになりました。この日に参拝すると,そのご利益は46,000日分。なんと約126年分に相当するのだそうです。「米一升分の米粒の数が46,000粒あって,一升と一生をかけた」など諸説あるそうです。

ほうずき市も開かれていました。

20120710_02.jpg
浅草寺(第13番)と同じ坂東観音巡礼札所のうち,鎌倉にある杉本寺(第1番)から長谷寺(第4番)までの札所では,8月10日が「四万六千日」のご縁日だそうですので,カメラ片手に散策されてみてはいかがですか。ただ,どうにも暑そうです。