2015/02/15

成田山

 

写経,成田山霊光館にて。

小2か小3の頃に通っていた書道教室に通い始めるきっかけは何だったのか,ふと考えていたが,結局思い出せなかった。友だちと一緒にというわけでもなかったので,自分から言い出したとは考えられない。もっと昔の話を聞いておけばよかった。


今思うと,世の中には「お手本」というものがあって,そしてそれは実に美しいということを学ばせてもらった気がする。きっと,そういう親だったのだと思う。


写経を終えて,書道教室の先生が使っていた“あの色鮮やかな朱色の墨汁”のことが,とてもなつかしく思われます。 


四十九日の法要後のお斎には「うなぎ屋さん」に行ったが,兄曰く,うなぎが母の大好物だったからという。。。 えっ,そうだったのか。



成田山に来たら「川豊」に立ち寄る理由がひとつ増えました。

成田のうなぎ専門店 「川豊」のホームページ