2014/01/29

最後の避難所,閉鎖


ボランティアの際にお世話になった「RQ市民災害救援センター」のメールマガジン(2014-01-21 084号)より。
東日本大震災による原発事故で,一時1423人が暮らし,昨年7月1日時点で109人が生活していた埼玉県加須市旧騎西高校にある福島県双葉町の避難所。
最後まで残っていた4世帯5人が,年末の12月27日に退所しました。全員60歳以上です。
これですべての避難所が閉鎖されたとはいえ,避難生活が終わったわけではありません。
避難所で新たにつくられたつながりは再び分断され,帰還困難区域に指定された同町町民約6400人は全国各地であてのない生活をこれからも続けます。
現在の避難者数270,306人。
(復興庁:1月28日現在。震災3日目の避難者数約47万人。)


100日間で100キロジョギング,更新中!
ジョギング 3km (20'30'')
累計距離 11km(あと46日)