2014/03/17

さいたまシティマラソン2014

晴れ渡った春の陽気の中,
無事に完走することができましたー。
 
これでなんとか100日間で100キロの目標も達成できて,
胸をなでおろしています。
 
「ゴール手前からは,青空を見上げては涙をこらえるほど,
完走できる喜びに胸が熱くなっていた」
 
なんて言っても,
なぜかあまり信じてはもらえなかったけど ^^);
本当なんですよ。
 
その後の打ち上げと2次会も合わせて,
泣けてくるほど愉快な一日でした。
 


あの公務員ランナー川内君も参加していて,1時間4分49秒でぶっちぎりのトップでゴール。彼のような人を「超人」と呼ぶのですね。

1月の谷川真理ハーフで川内を破った陸上部に所属しない池上秀志(20=京都教育大)も出場していたが、7キロ付近で突き放して完勝。「何度も負けるのはしゃくなので。完膚(かんぷ)なきまでに叩きつぶしてやろうと思っていた」と不敵な笑みを浮かべていた。(スポニチ)

ハーフの部には1万1609人,3キロの部には4115人,そのうち東日本大震災で被災された方128人も参加されていました。

みんなそれぞれの思いがあって参加されています。