2014/02/02

隣から見ればこちらの芝も青い。乙武洋匡さん


日曜日の夕方は,相変わらずたくさんの人が思い思いにジョギングやウォーキングを楽しまれてる。
 
 
ここに来ると,みんな自由でしっかりと自立・自律してる。だからこういう場所ってとても “気”がいいんですよね。

乙武洋匡(おとたけひろただ)さんが,あるテレビ番組で言っていました。若者の自己肯定感を社会としてどうやって育んでゆくか。
 
「隣の芝は青い」っていう言葉がありますが,
これだけでは足りません。
 
「隣の芝は青い。だけど逆も然り。
隣から見れば,こちらの芝も青く見える」
 
これは,世界の若者を対象にしたある調査の中で,「自分は価値のある人間だと思うか」という問に対して,思わないと回答した日本の若者が海外の若者に比べて顕著に低かったという結果を憂いて,こういう考え方をして良い時もあるのではないかという発言の一部で,印象に残りました。
 
まずは大人が変わらないと。
 
 
夕方,西に見える月は,これから成長してゆきます。
右側が明るく照らされます。
 
 
100日間で100キロジョギング,更新中!
 
今日のジョギング 4km (26'20'') 6'35''@km
累計18km (残り42日)